コールセンターのバイトでストレスをためない

コールセンターのバイトはなぜ時給がいいのでしょうか。それは長続きしない人が多いというのもあります。



せっかくバイトを雇っても、すぐに辞められてしまうようであれば、また一から新しく入った人を教育しなくてはなりませんので、少し時給を高めに設定をし、少しでも辞める人を引きとめたり、新しい人に応募に来てもらいたいというのがあるでしょう。

なぜコールセンターでは長続きしない人が多いのかというと、仕事内容がストレスが溜まりやすいというのがあります。

お客様からのクレームの対応などをしていると、精神的にまいってしまう人も多いですので、コールセンターでのバイトは長続きしない人が多いのです。

確かに他のバイトに比べると、コールセンターでは、クレームを受けることが多いでしょう。
しかしこのクレームの考え方を変えると、気持ちを楽にして働くことが出来るようになります。



まずお客様は何に対してどんな思いで電話をかけているのかを考えてみるようにしましょう。
いきなり電話に出た途端に怒鳴ってくるような人もいますが、なぜ怒鳴っているのかをくみ取ってあげなくてはなりません。



製品に対して不満があったり、故障を何度も繰り返しているとか、いろんなことで困ってどうすればいいのかわからなくて電話をかけてきていることがほとんどです。

あまりの事に怒りをぶつけられてしまうかもしれませんが、お客様は困って電話をかけてきているという事を忘れてはいけません。

お客様の悩みを解決してあげられるような気持ちで対応をしていくと、ストレスもたまりにくくなります。